きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 9/13(金)】あすは早くも天気下り坂、連休最終日は広範囲で雨の可能性も…

2019年9月13日18:40

(菅井貴子気象予報士が解説) 午後5時00分現在

◆強い冷え込みが起こした『浮島現象』
 けさは道内の広い範囲で今シーズン1番の寒さとなりました。
 一方で、内浦湾(噴火湾)では海水温が20℃以上と平年より高く、八雲町ではこの気温差によって遠くにある船が浮いて見える蜃気楼の一種『浮島現象』が見られました。

◆札幌 区ごとの予報
 晴れの天気は午前中まで、午後は雲が増える見込みですが天気の大きな崩れはない見込みです。
 気温はきょうより3℃程度高く、昼前後は暑くなりそうです。

◆あすの予報
 宗谷地方は昼過ぎから、留萌や紋別では夜遅くなってから雨が降るでしょう。
 胆振・日高地方では日中ににわか雨があるかもしれません。
 気温は函館と江差で26℃まで上がり、道南は8月下旬並みの暑さとなる見込みです。

◆3連休のポイント
 土曜日は宗谷から雨の範囲が広がるでしょう。
 日曜日は一転して太平洋側で雨が降りやすく、札幌もにわか雨がありそうです。
 月曜日は予報が難しく、太平洋側の雨予想エリアが広がる可能性があります。
 晴れ予想の地域でも予報が変わるかもしれないのでご注意ください。

◆週間予報
 来週の火・水は秋晴れとなるでしょう。
 来週の後半は冷たい空気が流れ込み、北見では最低気温が5℃まで下がる日もある予想です。
 この連休中にストーブの準備をしたり、厚手の上着などを出しておいた方が良さそうです。

<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE