きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

涼しい風は天気急変の前触れ!? 気温急降下のち雷雨 あすも要注意

2019年7月19日17:30

 きょう(19日)は道北を中心に、急なにわか雨や雷雨となったところがありました。雷雨のような激しい現象には、その前兆が現れることがよくあります。きょうの滝上町の気象データをみると、その兆候が顕著に表れています。

 グラフはきょうの正午から午後2時までの、10分毎の気温・降水量です。昼ごろは晴れて気温が30℃を超え、厳しい暑さとなっていました。

 ところが午後1時ごろになると、涼しい風が吹き始めて気温が急降下!1時間で10℃近くも気温が下がったんです。

 そしてやってきたのは雷雨をもたらす積乱雲。わずか10分間で12.5ミリと、単純に1時間に換算すれば75ミリという非常に激しい雨に見舞われました。(あくまで単純計算です)

 雷雨には涼しい風の他にも、遠くに真っ黒な雲が見えたり、ゴロゴロと雷鳴が聞こえるなど、天気急変の前触れがあります。あすも内陸を中心に大気の状態が不安定となる見込みです。特に屋外のレジャーを予定されている方は、急な雷雨に十分気を付けてください。

 (気象予報士 佐藤俊和)

<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE