きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 7/25(木)】ムシムシ…不快な暑さに 局地的な雷雨に注意

2019年7月25日12:12

 (佐藤俊和気象予報士が解説) 午前11時50分現在

 きょうはとてもムシムシとしていますね。この湿った空気の影響で、雷雨となるところがありそうです。

 こちらは午後3時の雨の予想です。きょう注意が必要なのが、この北見周辺の雨雲です。この雨雲の場所だけでなく、この赤枠で示した内陸の地域では、激しい雷雨のおそれがあり、低い土地が浸水するような雨になるかもしれません。また、上川から札幌周辺にかけても、ところどころで雷雨となる可能性がありますのでご注意ください。

◆25日午後の天気と予想気温
 内陸の地域では雷雨にご注意ください。また、稚内は夜にかけて雨が降りやすく、くもりマークの道南も、ところによりにわか雨がありそうです。お帰りの際は雨具があると安心です。

 気温です。きょうは太平洋側でも気温が上がります。帯広はきのうより5℃高い28℃で、およそ1か月ぶりの暑さとなりそうです。一方、網走や紋別は海風の影響できのうより大幅に低く20℃に届かない見込みです。

◆週間予報
 あすは日本海側を中心に午後から本降りの雨となる見込みです。札幌では花火大会が予定されていますが、あいにくの天気となってしまうかもしれません。土曜日の日中まで強い雨が続き、雨量が多くなりそうです。このところの雨不足を取り返すような雨になる見込みです。最新の情報を確認するようにしてください。

 太平洋側です。こちらもあすは南西部を中心に雨脚が強まるでしょう。日曜日は晴れて気温が上がり、函館は29℃、帯広は33℃まで上がる予想です。体にこたえる暑さとなりますので、熱中症対策を心がけてください。

<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE