きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 7/31(水)】蒸し暑さはいつまで?あすはにわか雨にも注意

2019年7月31日18:24

(菅井貴子気象予報士が解説) 午後5時00分現在


◆今週は気圧配置が変わらず、蒸し暑さ続く
 太平洋高気圧が張り出していて、その高気圧に沿って蒸し暑い空気が流れ込み続けています。
 さらにチベット高気圧も重なり、太平洋高気圧が強まっています。
 今夜も25℃、あす日中は35℃の猛暑日になる所もありそうです。

◆雨降っても涼しくならない
 あすは、道北や道東でにわか雨の可能性があります。
 ただ、雨が降っても涼しくはならず、むしろ湿度が加わって、体感はさらに上がりそうです。

◆札幌・区ごとの予報
 中央区、豊平区、清田区は最低気温でも25℃と熱帯夜になる可能性があります。
 日差しは少ないですが、気温は30℃前後まで上がりそうです。
 PM2.5は朝と夜に多くなる可能性がありあす。

◆あすの天気
 あすは不安定なお天気です。
 旭川や留萌は朝を中心に雨。オホーツク海側は夕方から夜にかけてにわか雨がありそうです。
 傘マークのない所でもにわか雨の可能性があるので、折りたたみ傘があるとよさそうです。
 
◆あすの気温
 内陸を中心に30℃以上のところがほとんどです。
 帯広は33℃の予想です。
 道南や太平洋側など普段なら涼しい街も25℃以上と夏日になりそうです。

◆週間予報
 暑さの出口は金曜日とみています。
 土日は空気が入れ替わって、暑さの質が変わりそうです。
 湿度が少し、比較的カラッとした気温になりそうです。
 来週にかけては、朝晩の気温は下がるようになるので、少ししのぎやすくなりそうです。

<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE