きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 8/1(木)】十勝地方は"猛暑日"予想 札幌はにわか雨があるかも

2019年8月1日12:13

 (吉井庸二気象予報士が解説)午前11時50分現在

 昨夜も寝苦しい夜となりました。けさの最低気温は、6地点で25℃以上となって、札幌では3日連続の熱帯夜となりました。

 そして、日中は気温がどんどん上がっています。現在の各地の気温です。足寄町では34.2℃です。一方一番低いのは、えりも岬で19.1℃、隣の広尾町とは13℃も気温差があります。きょうは、にわか雨にも注意が必要です。

◆雨雲の様子
 現在、道北やオホーツク海側に雨雲がかかっています。この後の雨雲の動きです。午後は雨雲が発達し、特に道東を中心にやや強い雨の降る所がありそうです。札幌ももしかすると、一時的に雨雲が通過する可能性があります。

◆1日午後の天気と予想最高気温
 午後の天気です。夜9時ごろまでは急な雷雨に注意をしてください。傘マークのない地域でもにわか雨の可能性があります。折りたたみ傘があると安心です。

 十勝地方では、35℃以上の猛暑日になる所がありそうです。30分ごとに水分補給や休憩をして、熱中症対策をしてください。日中の運動はできるだけ控えるようにしてください。

◆週間予報
 日本海側とオホーツク海側です。あすにかけて蒸し暑さが続きます。土曜日以降は、徐々に湿度が下がり、最低気温は20℃前後と、朝晩の蒸し暑さは和らぎそうです。週末は、日曜日の方が青空が期待できます。

 太平洋側です。あすも帯広で35℃の予想です。ただ、日曜日はガクッと気温が下がり、過ごしやすくなりそうです。来週前半にかけて晴れる日が多くなります。

<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE