きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 8/2(金)】引き続き熱中症に警戒を 土曜ムシムシ 日曜カラッと

2019年8月2日12:11

 (吉井庸二気象予報士が解説)午前11時50分現在

 札幌は4日ぶりに熱帯夜から解放されましたが、気温は上がっています。今の気温は32℃となっています。

 きょうの札幌と帯広の気温グラフをご覧ください。きょうも日中は、暑さが厳しく、午後6時ごろまでは30℃以上の暑さが続きます。

 さらに日付が変わるころまでは25℃以上。きょうも寝苦しさが続きそうです。きょうも無理はせず、熱中症にならないようにしましょう。

◆2日午後の天気と予想最高気温
 晴れて強い日差しが降り注ぎます。帽子や日傘で日差し対策もしましょう。中標津など道東の内陸は、夕方ににわか雨があるかもしれません。

 十勝はきょうも多くの地点で35℃以上の猛暑日となります。30分ごとにコップ一杯の水と休憩。室内でも、扇風機や保冷材を使って熱中症にならないようにしましょう。

◆土日のポイント
 朝晩は霧の出る所がありますが、土日ともに晴れる所が多くなります。ただ、日曜日は道東の内陸でにわか雨がありそうです。

 そして、気温にも少し変化があります。あすまでは朝は、気温の高い状態が続くんですが、日曜日は朝は、過ごしやすくなります。日中は暑いので熱中症には十分注意をしてください。

◆週間予報
 日本海側とオホーツク海側です。来週中ごろにかけて晴れる日が続きます。ただ、空気はカラッとして、ムシっとした暑さからは解放されそうです。来週後半は寒気が流れこみ、秋の気配が感じられそうです。

 太平洋側です。帯広は、あすまで30℃以上と熱中症に注意が必要です。あさって以降は、30℃を下回る所が多くなります。来週金曜日は帯広で最高気温でも20℃の予想です。

<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE