きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 1/28(火)】今季一番の寒さのあとはドカ雪? あすから大雪・吹雪に要注意

2020年1月28日16:43

(菅井貴子気象予報士が解説) 午後4時00分現在

◆けさはしばれた!!
 道内はけさが寒さの底となり、厳しい冷え込みとなりました。
 幌加内町朱鞠内は今シーズン最も低い-28.1℃まで下がったほか旭川で-20.0℃を観測、
 小樽や根室でも-10℃を下回りました。
 ただ日中は日差しもあって、南西部ではプラスまで気温が上がっています。

◆あすから荒れた天気…今季一番のドカ雪も
 南から低気圧が発達しながら近づくため天気は下り坂です。
 低気圧の行く手を阻む高気圧とのせめぎ合いで、これから31日(金)にかけて荒れた天気となりそうです。
 あすから太平洋側を中心に強風や高波に注意が必要となります。
 また、あす正午からの24時間で太平洋側、特に十勝南部で60センチの大雪のおそれがあります。
 日本海側・太平洋側も40センチと見込まれ、湿り雪と強風による大規模停電に注意が必要です。

◆あすの予報
 道南は朝から東風が強く吹くでしょう。江差は気温が高く夜までずっと雨の予想です。
 札幌は夜になると積雪が増える見込みで、5~10センチ程度雪が降りそうです。
 道北も日中は寒さが緩むため、落雪や雪崩に注意が必要です。
 胆振や十勝南部ではあす1日だけで最大40センチの雪が降る予想で、室蘭では湿り雪がふぶきそうです。

◆週間予報
 オホーツク海側では木曜日・金曜日とドカ雪の可能性があり、
 最大で60センチの雪が一気に降るところもありそうです。
 道東も金曜日にかけて積雪が急増し、除雪が追いつかなくなるおそれもあります。
 雪不足を取り返すかのような大雪に十分注意して下さい。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE