きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 8/26(月)】次々と雨雲が通過 お出かけは折りたたみ傘があると安心

2019年8月26日12:20

 (吉井庸二気象予報士が解説)午前11時50分現在

 けさは、秋の気配を感じられる冷え込みとなりました。きょうの最低気温です。青枠で囲った地点は今月最も冷え込んだ地点。道内は17地点で10℃以下となり、伊達市大滝では、7.5℃まで下がりました。

 きのうからきょうにかけて札幌や長沼町で撮影された、きれいな虹の写真が届きました。午後も虹の出やすい天気が続きそうです。

◆雨雲の予想
 小さな雨雲が道央から道東の内陸にかけてみられます。午後も同じようなところで、次々と雨雲が通過します。お出かけは折りたたみ傘があると安心です。雨雲が通過した後は、虹がみられるかもしれません。

◆26日午後の天気と予想気温
 午後の天気です。晴れて日差しの届くところが多くなります。日中は弱い雨が中心ですが、夜になると、局地的に雷を伴う可能性があります。雨上がりに東の空を見ると、虹がみられるかもしれません。

 予想最高気温です。9月中旬から下旬並みのところが多くなります。半袖だと肌寒く感じられます。長そでや羽織る物があるとよさそうです。

◆週間予報
 日本海側とオホーツク海側です。あすは今週の中で最もよく晴れそうです。あさって以降は天気がぐずつきます。水曜日の夜から木曜日は、広い範囲で雨が降りそうです。週の後半は再び気温が上がりそうです。

 大平洋側です。水曜日の午後は雨風がやや強まり荒れる所もありそうです。函館は、木曜日以降25℃以上となって、暑さが戻りそうです。まだ半袖は活躍する日がありそうです。

<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE