きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 8/28(水)】太平洋側で断続的に雨 多い所で100~120ミリに

2019年8月28日12:23

 (吉井庸二気象予報士が解説)午前11時50分現在

 こちらは、今の札幌の様子ですが、雨が降っていて路面には水たまりもできています。

◆雨雲の様子
 この時間は南西部が中心です。札幌付近と太平洋側では、南東斜面で雨が降っています。

 このあと3時間ごとの雨雲の予想です。雨雲の切れ間があるため、雨の止む時間もありそうです。ただ太平洋側では、雨雲がかかり続けるため、雨量が多くなりそうです。予想雨量は胆振・支笏湖周辺で100~120ミリ、道東でも80~90ミリの予想です。土砂災害、河川の増水に注意が必要です。

◆28日午後の天気と予想気温
 時間ごとの天気、道央と道南です。札幌などは夜は雨が止む時間があります。夕方まで風の強いのでレインコートやレインブーツがおすすめです。

 道北とオホーツク海側です。夕方以降は、広い範囲で雨が降り出します。買い物などは早めにすませるといいでしょう。

 大平洋側です。釧路では午後1時からファイターズの試合が予定されています。午後4時ごろから雨の予想で、試合終盤は雨具が必要となりそうです。夜遅くになると、雨の降り方が強まりそうです。

◆週間予報
 日本海側とオホーツク海側です。あすは朝までオホーツク海側で雨が降りますが、日中は雨の止むところが多くなります。土曜日は一時的に雨の強まる時間がありそうです。日曜日以降は晴れる日が多くなります。

 大平洋側です。あすは帯広で30℃と暑くなります。その後一旦気温は下がりますが、日曜日以降は25℃以上の日が続き、残暑が厳しくなりそうです。

<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE