きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 8/28(水)】あす朝にかけて大雨に要注意!日中も日本海側はにわか雨ありそう…

2019年8月28日18:42

(菅井貴子気象予報士が解説) 午後5時00分現在

◆秋雨前線が活発、九州~北海道で雨
 きょうは福岡・佐賀・長崎で過去に経験がない記録的な大雨となりました。
 勢力を強めた夏の高気圧と、北の冷たい空気の間で秋雨前線が活発になったことが原因で、前線上にある低気圧は北海道へ進み、道内では今夜が大雨のピークとなる見込みです。
 渡島・桧山・釧路・根室地方では最大100ミリの大雨となるおそれがあり、夜間に降る雨で停電などの可能性もありますので、十分な注意が必要です。

◆札幌 区ごとの予報
 あす日中は雨が止む見込みですが、大気の状態は不安定です。
 南区などではにわか雨の可能性がありますので、雨具は持っていた方が良さそうです。

◆あすの予報
 東部はあす朝にかけて雨で、根室では朝は強く降りそうです。
 午後は太平洋側では天気が回復してくる予想ですが、小樽・倶知安・江差・稚内では夜にかけて雨が降りやすい見込みです。
 帯広ではきょうより8℃高い28℃まで上がる予想で蒸し暑くなりそうです。

◆週間予報
 金曜日もにわか雨のところが多く、道南も夜から雨が降るでしょう。
 土曜日の宗谷地方は雨の量が多くなる見込みです。
 日曜日は晴れて北見では29℃まで上がるなど、残暑が厳しくなりそうです。

<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE