きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 11/13(水)】あすから冬の嵐! 猛吹雪に大雪のおそれも 今のうちに万全の備えを

2019年11月13日16:53

(吉井庸二気象予報士が解説) 午後4時00分現在

◆危険な冬の嵐に警戒
 この時期としては珍しいくらい強い寒気がやってきて、あすから荒れた天気となる見込みです。
 全道的に風が強く、広い範囲で猛吹雪となるおそれがあります。
 特に上川・留萌・空知地方では吹雪に加えて大雪となるとみられ、降雪量はあさって昼までで80センチ以上と予想されています。

◆猛吹雪・大雪の備えを
 あすから土曜日にかけて3日間も荒れた天気が続くため、食料や水、灯油は3日分を用意してください。
 湿った雪により停電となることも考えられます。スマートフォンの充電やポータブルストーブなど、準備をしておくとよさそうです。
 まだ冬道に慣れる前で交通障害が起こるかもしれません。
 冬タイヤへの交換、そして、けん引ロープや防寒着など車内の装備を確認するようにしましょう。

◆あすの予報
 南西部では午後から雨が雪に変わり、沿岸部を中心に猛吹雪となるでしょう。
 室蘭や浦河でも猛吹雪となる可能性があります。
 札幌では夜は雪が積もり始めそうです。
 道北は昼過ぎは湿った雪、夜はサラサラの雪となりふぶく見込みです。
 車の運転が危険となりますので早めの帰宅を心がけてください。
 気温は朝から急降下しますので、しっかりと寒さ対策をしましょう。

◆週間予報
 この先、日本海側では土曜日にかけて大雪が長引く予想です。
 多いところでは積雪が100センチを超え、このまま根雪となる可能性があります。
 太平洋側では土曜日に日差しが戻りますが、沿岸部では暴風が続きそうです。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE