きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 9/30(月)】今週前半も残暑 でも週末は気温が急降下!

2019年9月30日12:40

 (佐藤俊和気象予報士が解説)午前11時50分現在

 先週末、私は紅葉を見に行ってきました。層雲峡は赤や黄色に色付いた木々が青空に映えてとても綺麗でした。
 このところ、朝晩はひと桁の冷え込みも多く山麓でもちらほらと紅葉が見られるようになってきましたが、日中の気温は高い状態が続いています。

 暖かさの理由は、北海道の南を次々と高気圧が通過しているからなんです。
 高気圧からの南風で気温が上がっているんですね。
 今週も気温は高めで、紅葉前線の歩みはゆっくりとなりそうです。

◆30日午後の天気
 午後も南西部を中心によく晴れるでしょう。
 ただ、網走や北見、また釧路の内陸などでは、一時的にざーっと雨が降りそうです。
 お出かけの際は折りたたみ傘があると安心です。

◆30日の予想気温
 太平洋側できのうより2℃から5℃くらい高く、汗ばむ陽気となりそうです。
 帯広はおよそ2週間ぶりの夏日となる予想です。
 一方、紋別はきのうより6℃低く、20℃に届かない見込みです。

◆台風18号の動き
 南の与那国島付近には台風18号があります。
 前回の17号と似た進路ですが、今回はやや大回りのコースで、朝鮮半島へと進む予想です。
 そして日本海を衰えながら進んで、北陸から東北方面へと進む見込みです。
 道内は今週末、雨が降る予想ですが、大荒れとなる可能性は低いと見ています。

◆週間予報
 日本海側とオホーツク海側です。あす以降も日差しがあり、気温が高くなります。
 木曜日は札幌、網走、北見で27℃まで上がるでしょう。
 ただ、土曜日の雨のあとは気温が急降下する見込みです。
 日曜日は最高気温でも10℃くらい、翌朝の北見は-1℃まで下がる予想です。激しい寒暖差にご注意ください。

 太平洋側です。こちらも水曜日まではおおむね秋晴れとなるでしょう。10月スタートのあすも帯広では夏日と残暑が続く見込みです。
 週の後半は季節を進める雨で、その後は日中でも肌寒く感じられる日が増えそうです。

<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE