きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 2/27(木)】天気の世界では「まもなく冬終了」

2020年2月27日14:00

(佐藤俊和気象予報士が解説) 2月27日(水)午前11時50分現在


 2月もそろそろ終わりですね。
 天気の世界では2月までが冬とされ、3月からは春となります。
 この冬は雪不足が話題となりましたが道内では1か所だけ、平年よりも多く降ってる街があります。

 2月26日までに降った累積の降雪量は、多くのところで平年の半分から8割程度。
 札幌は2月に巻き返しがあったものの77%で、最も少ない江差町は24%しかありません。
 道内でデータがある103地点の中で唯一、平年を超えたのは上川の美瑛町で平年をわずかに上回っています。
 美瑛町では27日夜も雪が降りそうです。



◆2月27日 この後の天気
後志では午後は降っても弱い雪でしょう。
稚内や道南ではこのあと雪が降りやすくなり、夜は日本海側のあちらこちらで雪が降りそうです。
あす朝までに多い所で10センチ、札幌市内もうっすら積もる可能性があります。

◆2月27日の気温
オホーツク海側はきょうもマイナス気温で、旭川も6日ぶりに真冬日となる予想です。
札幌は0℃、函館も2℃までしか上がらない見込みです。

◆週間予報
日本海側とオホーツク海側
あすは降り続く雪ではありませんが、一時的に強く降る見込みです。
土曜日の朝は冷え込みが強まり、内陸では-25℃以下まで下がるところもありそうです。
週末はオホーツク海側で日差しがあるでしょう。

太平洋側
函館では土曜日の午後、湿った雪が降るでしょう。
来週は低気圧が近づいて広く雪が降りますが、
気温は今週より高めとなる見込みです。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE