北海道からはじ○TV

イベント・試写会

作品名をクリックして下さい

「サバイバルファミリー」きょうのキラ君ラ・ラ・ランド「君と100回目の恋」

[ WEBからの応募 ]

「試写会に応募する」ボタンをクリックしフォームからお申し込み下さい。

[ ハガキの場合 ]

〒060-8527(住所不要) UHB「○○(映画タイトル)」試写会係 住所、氏名、電話番号、年齢、職業(学年)、性別を明記の上、 ご郵送下さい。
※応募者多数の場合は、抽選の上、招待状の発送をもって発表にかえさせていただきます。
「サバイバルファミリー」 「サバイバルファミリー」 応募締め切り
UHB映画試写会

「サバイバルファミリー」

開催日時 【日時】 2月2日(木)
 開場18:00 開映18:30(予定)
会場情報 【会場】 共済ホール
     札幌市中央区北4条西1丁目
募集要項 【募集】 抽選で325組650名様をご招待
     募集期間
     1月5日(木)~1月17日(火)
概要 【イントロダクション】
――ある日、地球から電気がなくなった――
これを観ずして21世紀は語れない!!
矢口史靖監督最高傑作、ついに誕生!!

『ウォーターボーイズ』(01)、『スウィングガールズ』(04)、『ハッピーフライト』(08)、『ロボジー』(12)、『WOOD JOB! ~神去なあなな日常~』の矢口史靖監督、待望の最新作、『サバイバルファミリー』。
いつも独自の視点で、私たちの好奇心をくすぐってくる矢口監督が今回選んだ題材は「もし、電気がなくなったら」。いつもはスイッチ1つで点く電球はもちろん、パソコン、携帯電話、冷蔵庫、電車、ガス、水道、乾電池・・・私たちが通常当たり前に使っているものが、ある日突然使えなくなったら、いったい人はどうなるのか?
何が起きるかわからない世界で1つの家族が繰り広げる究極のサバイバル!!
矢口流新感覚サバイバルムービーが誕生します!!
主人公・鈴木義之を演じるのは、『スウィングガールズ』『ハッピーフライト』以来、久々の矢口作品参加となる小日向文世。NHK大河ドラマ「真田丸」の豊臣秀吉役の名演も記憶に新しい日本きっての名優が、一家のお父さんとして作品を引っ張ります。専業主婦のお母さん・光恵には、シリアスからコメディまで、抜群の演技力で演じ分ける、日本を代表する女優、深津絵里。子供たちには、NHK大河ドラマ「花燃ゆ」や「マッサン」に出演、2月には歌手miwaと坂口健太郎主演の『君と100回目の恋』にもバンドメンバーとして出演する、若手注目株の泉澤祐希。数々のCMやドラマに出演、「痛快TVスカッとジャパン」(フジテレビ)の再現VTRの出演でもおなじみ、今後の活躍が期待される葵わかな。鈴木家とは対照的なアウトドア一家、斎藤家に時任三郎、藤原紀香、大野拓朗、志尊淳、その他にも、渡辺えり、柄本明など矢口作品常連俳優や、大地康雄、宅麻伸といった個性的な豪華俳優陣が、ストーリーのいたるところに登場します!!
今回の作品ももちろん監督によるオリジナル脚本。笑いあり、ハラハラあり、感動あり。そして最後に、観る者に何かを考えさせるような力を持つ今作は、まさに矢口史靖監督作品の中でも最も新感覚!!
ロレックスよりも、マセラティよりも、1本の水が価値のある世界。
映画『サバイバルファミリー』、
今の時代だからこそ観なければいけない1本です!

【ストーリー】
ある日、突然サバイバルが始まった――――!?
東京に暮らす平凡な一家、鈴木家。さえないお父さん(小日向文世)、天然なお母さん(深津絵里)、無口な息子(泉澤祐希)、スマホがすべての娘(葵わかな)。一緒にいるのになんだかバラバラな、ありふれた家族…。
そんな鈴木家に、ある朝突然、緊急事態発生!
テレビや冷蔵庫、スマホにパソコンといった電化製品ばかりか、電車、自動車、ガス、水道、乾電池にいたるまで電気を必要とするすべてのものが完全にストップ!
ただの停電かと思っていたけれど、どうもそうじゃない。次の日も、その次の日も、1週間たっても電気は戻らない…。情報も断絶された中、突然訪れた超不自由生活。
そんな中、父が一世一代の大決断を下す。
≪東京から脱出する≫
家族を待ち受けていたのは、減っていく食料、1本2,500円まで高騰する水、慣れない野宿。高速道路は車ではなく徒歩で移動する人でいっぱい、トンネルは真っ暗すぎて、一歩も進めない。しまいには食糧確保のために、必死で野ブタを追いかけることに…!?
一家は時にぶつかり合いながらも、必死で前へと進むが、さらなる困難が次々と襲いかかる!!
果たして、サバイバル能力ゼロの平凡一家は電気がなくなった世界で生き延びることができるのか!?
今、鈴木家のサバイバルライフの幕があがる!!

【キャスト・スタッフ】
小日向文世 深津絵里 泉澤祐希  葵わかな
菅原大吉 徳井 優 桂 雀々 森下能幸 田中要次ほか

【原案・脚本・監督】 矢口史靖

【公開情報】 2017年2月11日
全国東宝系にてロードショー
映倫による映画の区分 G:制限はありません(どなたでもご覧になれます)
HP http://survivalfamily.jp/
きょうのキラ君 きょうのキラ君 応募締め切り
UHB映画試写会

きょうのキラ君

開催日時 【日時】 2月1日(水)
 開場18:00 開映18:30(予定)
会場情報 【会場】 札幌プラザ2.5  札幌市中央区南2条西5丁目
募集要項 【募集】 抽選で370名様ご招待
【募集期間】 1月12日~1月18日
概要 ■作品紹介
初めてだった。体が浮いちゃうんじゃないかってくらい、嬉しい気持ちになったのは―。

誰もが憧れるクラスの人気者“キラ”に恋をした“ニノ”。他人と関わることが苦手なニノだったが、キラの重大な“秘密”を知ったことから2人は急接近!初めての気持ちにとまどいながら、秘密を抱えたキラを笑顔にしようと奮闘するニノの初めての恋の行方は―? 同級生の矢部、キラの幼馴染の澪も加わって、かけがえのない“365日”がはじまった。
キラ君、あなたとずっと一緒にいたい。

【出演】 中川大志 飯豊まりえ 葉山奨之 平祐奈
【監督】 川村泰祐
【原作】 みきもと凜「近キョリ恋愛」 「午前0時、キスしに来てよ」
【配給】 ショウゲート
【公開】 2017年2月25日
映倫による映画の区分 G:制限はありません(どなたでもご覧になれます)
HP kirakun.jp
ラ・ラ・ランド ラ・ラ・ランド 応募締め切り
UHB映画試写会

ラ・ラ・ランド

開催日時 【日時】 1月31日(火)
 開場18:00 開映18:30(予定)
会場情報 【会場】 札幌プラザ2.5  札幌市中央区南2条西5丁目
募集要項 【募集】 抽選で370名様ご招待
【募集期間】 1月12日~1月18日
概要 ゴールデン・グローブ賞最多7部門受賞!!
アカデミー賞前哨戦として重要となる第74回ゴールデン・グローブ賞で、本作『ラ・ラ・ランド』は最多7部門を受賞しました。
・作品賞(コメディ/ミュージカル)
・監督賞デイミアン・チャゼル
・主演男優賞(コメディ/ミュージカル)ライアン・ゴズリング
・主演女優賞(コメディ/ミュージカル)エマ・ストーン
・脚本賞デイミアン・チャゼル
・主題歌賞“City of Stars”
・作曲賞ジャスティン・ハーウィッツ

また、本作は既に全米各映画賞にて多数のノミネーションと受賞の結果を出しており、今年度アカデミー賞の大本命と話題騒然です。 12/9にニューヨークとロサンゼルスの限定5館で公開され、1館あたりのアベレージが17万1千ドルとなり、実写映画の歴代3位、2016年公開作品としては1位となる素晴らしいスタートを切りました!

<ストーリー>
夢追い人が集まる街ロサンゼルス。映画スダジオのカフエで働くミア(エマ・ストーン)は女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末のバーでピアノを弾くセバスチャン(ライアン・ゴズリング)と出会う。彼はいつか自分の店を持ち、本格的なジャズを思う存分演奏したいと願っていた。やがて二人は恋におち、互いの夢を応援し合うが、セバスチャンが生活のために加入したバンドが成功したことから、二人はすれ違い始めるー。

【監督、脚本】 デミアン・チャゼル
【キャスト】 ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン、ジョン・レジェンド、ローズマリー・デウィット
【配給】  ギャガ
【公開】  2017年2月24日
映倫による映画の区分 G:制限はありません(どなたでもご覧になれます)
HP http://gaga.ne.jp/lalaland/
「君と100回目の恋」 「君と100回目の恋」 応募締め切り
UHB映画試写会

「君と100回目の恋」

開催日時 【日時】 1月26日(木)
 開場18:00 開映18:30(予定)
会場情報 【会場】 札幌プラザ2.5  札幌市中央区南2条西5丁目
募集要項 【募集】 抽選で370名様ご招待
【募集期間】 1月10日(火)~1月16日(月)
概要 ■作品紹介
10代を中心に男女問わず圧倒的な支持を得る時代を繋ぐシンガーソングライター・miwaと、映画『ヒロイン失格』・NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』など話題作への出演が続く今最も注目される俳優・坂口健太郎のW主演で贈る、オリジナル映画である本作。
本作は、miwa演じる大学生の葵海(あおい)を事故から救うため、坂口健太郎演じる幼なじみの陸(りく)がすべてをかけて何度もタイムリープする物語です。
彼女の運命を変えるために100回人生を捧げようとした“一途男子”を坂口が、彼の1回の未来を守るために、自分の運命を決めた切なさと強さを併せ持つ彼女をmiwaが演じます。
そして、もう一つの魅力は音楽。物語の中核を担うラブソングをmiwaが描き下ろし、劇中では二人が仲間とバンドを組み、坂口が猛特訓したギターの腕前と歌声も初披露します!
本作が初共演でW主演となる二人の化学反応と、魅力的な音楽が全編を彩る本作に是非ご注目ください。
監督は、『黒崎くんの言いなりになんてならない』の月川翔、脚本は『ダーリンは外国人』の大島里美が務め、海辺の街を舞台に、眩いばかりの青春の恋が織りなす光と、その光がうき彫りにする運命という名の影に立ち向かっていく二人を、繊細かつ鮮やかに紡ぎだしています。

出演:miwa 坂口健太郎 
    竜星涼 真野恵里菜 泉澤祐希 太田
    莉菜 大石吾朗 堀内敬子/田辺誠一
監督:月川翔 脚本:大島里美
製作:「君と100回目の恋」製作委員会
制作・配給:アスミック・エース

公開情報:2017年2月4日(土) 
   ディノスシネマズ札幌劇場、ユナイテッド・
   シネマ札幌ほかにて公開
映倫による映画の区分 G:制限はありません(どなたでもご覧になれます)
HP kimi100.com