きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

レシピ紹介 レシピ印刷

2018年12月13日(木)

ローストビーフ手巻き寿司

和食 古今山久 山根明宏

材料

<材料8人分>
〇炊き込みご飯
米…2合
ゴボウ…1/2本
小揚げ…1枚
ニンジン…1/2本
こんにゃく…1/2枚
酒…小さじ1
みりん…大さじ2
しょう油…大さじ2
塩…少々
和風だし…400cc

〇ローストビーフ
牛肉(切り落とし)…300g
塩・コショウ…適量
サラダ油…適量

〇タレ
すき焼きのタレ…180cc
水…180cc
玉ねぎ…1個
エリンギ…1本
しめじ…1パック
まいたけ…1/2パック
トマト…1個
水溶き片栗粉…適量

〇その他の具材
卵…8個
のり…適量
*キュウリ、かいわれ大根、大葉などお好みの生野菜

作り方

炊き込みご飯

1.お米は研いで20分吸水させる。ゴボウはささがきに、小揚げ、こんにゃく、ニンジンは細く切っておく。
*小揚げは湯通しし、こんにゃくは軽く下茹でしておくと良い。

2.炊飯器の内釜にご飯と具材、酒、みりん、しょうゆ、塩、和風だしを加えて炊飯する。

ローストビーフ

1.ラップの上に切り落とし肉を広げて重ね、塊にする。ラップでしっかり形をととのえ5分ほど置く。

2.肉に塩コショウをし、サラダ油をひいたフライパンで全面を30秒ずつ焼き色を付けアルミ箔で包み5分置く。

3.120℃に温めたオーブンに5分入れ、5分経ったら取り出して5分置くを3回繰り返す。
*通常のローストビーフよりしっかり火を入れる、肉が赤い場合はさらにオーブンに入れて加熱してください。

タレ

1.すき焼きのタレと水、1cm幅に切った玉ねぎを入れて玉ねぎが柔らかくなるまで煮る。

2.薄切りにしたエリンギとまいたけ、小房に分けたしめじをタレに入れ加熱する。ここに焼きあがったローストビーフを入れてタレにうま味を移す。

3.ローストビーフを取り出したタレに、さいの目に切ったトマトを加え1分ほど加熱し、水溶き片栗粉でとろみをつける。

4.ローストビーフは半分に切り、手でお肉を1枚ずつはがし、お皿に盛りつけてタレをかける。

5.卵は常温に戻し、沸騰したお湯の中に入れて火を止めて13分放置する。13分経ったら冷水で一気に冷ませば温泉卵の完成。

6.適当な大きさに切ったのりに炊き込みご飯とローストビーフ、お好みで生野菜などを巻き温泉卵につけていただく。