年末ジャンボUHB

O-157で女児死亡 重症の合併症が悪化 感染経路の特定急ぐ 北海道紋別保健所

2017年10月31日19:41
 O-157感染で、女の子が死亡しました。

 北海道の紋別保健所は10月31日、腸管出血性大腸菌、0-157に感染していた女の子が死亡したと発表しました。

 女の子は10月24日から発熱や下痢などの症状がみられ、29日からは重症の合併症で治療を受けていました。

 感染の経路などは、まだ分かっていないということです。

直近のニュース