年末ジャンボUHB

ススキノ近く "横断歩道ない道路" 50代男性はねられ重体 市電が一時徐行 札幌市

2017年11月13日10:31
 11月12日夜、札幌市中央区の市道で、道路を横断していた50代男性が乗用車にはねられる事故があり、男性は意識不明の重体です。

 事故があったのは、札幌市中央区南9条西6丁目の市道です。

 12日午後8時30分すぎ、道路を歩いて横断していた50代男性が、左からきた乗用車にはねられました。

 警察によりますと、男性は意識不明の重体で、病院で治療を受けています。

 警察は。乗用車を運転していた札幌市中央区の米澤明孝容疑者(63)を、過失運転致傷の現行犯で逮捕しました。

 現場は、ススキノに近い市電通りで、事故の影響で市電は一時、徐行運転となりました。

 警察は、男性の身元確認を急ぐとともに、事故の原因を詳しく調べています。

直近のニュース