めざましじゃんけんWキャンペーン

道東道で…ネクスコ巡回車 トレーラーと衝突 1人"心肺停止" 突然"横向き"に スリップか 北海道

2017年11月20日12:02
 11月20日朝、北海道・道東自動車道で、ネクスコ東日本の巡回車と大型トレーラーが衝突し、巡回車の男性1人が、心肺停止の状態で病院に運ばれました。

 20日午前6時前、道東自動車道・占冠インターチェンジ付近で、ネクスコ東日本の巡回車と、大型トレーラーが衝突しました。

 この事故で、巡回車に乗っていた男性2人が病院に運ばれ、うち助手席に乗っていた60代の巡回職員が、心肺停止の状態です。

 運転していた30代の男性は意識があるということです。

 警察によりますと、現場は占冠インターから札幌市方向に約300メートルの上り車線で、路面状況を確認していたネクスコの巡回車が突然横向きとなり、車線をふさいだところ、後ろから来た大型トレーラーが衝突したということです。

 当時、路面はアイスバーン状態だったということで、警察が事故原因を調べています。

直近のニュース