めざましじゃんけんWキャンペーン

まるで別世界 幌加内町"もう"積雪82センチ 15年ぶり大雪 地元住民も「珍しい」 北海道

2017年11月21日17:27
 北海道は11月20日から21日にかけても、日本海側を中心に雪が降り、上川地方の幌加内町では、この時期としては15年ぶりに、積雪が80センチを超えました。

 人の背丈以上に高く積まれた雪の山。

 北海道は20日から21日にかけても日本海側を中心に雪が降り、21日午後2時までの24時間に、幌加内町では32センチ、岩見沢市で18センチ、名寄市で16センチの雪が降りました。

 幌加内町では積雪が一時82センチに達し、この時期としては2002年以来、15年ぶりに80センチを超えました。

 街中では、大きな雪の山が出来ていて、住民は朝から雪かきに追われていました。

 住民:「幌加内でも珍しいですよ、こんな急に降るの」「毎日、朝から晩まで雪かきしてますよ」「急に来たんで、みんな腰とか体にきてると思います」

 また、21日の日中も気温が上がらず、幌加内町では21日午後3時までの最高気温が、氷点下4.9℃と、厳しい冷え込みとなっています。

 21日夜から22日にかけては、冬型の気圧配置が緩むため、雪のやむところが多くなりそうです。

直近のニュース