めざましじゃんけんWキャンペーン

高倉健さん 追悼特別展始まる 「網走番外地」「黄色いハンカチ」写真や小道具ずらり 札幌市

2017年11月22日12:15
 数々の名作に出演し、北海道にもゆかりが深い映画俳優・高倉健さんの追悼特別展が11月22日から札幌市の道立近代美術館で始まりました。

 「網走番外地」や「幸福の黄色いハンカチ」など、数々の名作に出演し、惜しまれつつも、2014年にこの世を去った高倉健さん。

 出演した作品は205本のうち30本以上が北海道で撮影が行われており、北の地に生きる男の姿を演じ続けました。

 22日から始まった追悼特別展では、205本すべての作品から高倉さんの出演シーンを抜き出して作成した映像が紹介されている他、写真やポスター、小道具など、貴重な品々を観ることもできます。

 この展覧会は、2018年1月21日までです。

直近のニュース