めざましじゃんけんWキャンペーン

北海道駒ヶ岳で火山性地震42回 小規模噴火の可能性 注意呼びかけ

2017年11月27日13:39
 北海道駒ヶ岳で11月26日から27日にかけ、火山性の地震が40回以上観測されました。地震が増加したのは14年ぶりの事で、気象台で注意を呼び掛けています。

 駒ヶ岳では、26日の午前9時頃から、山頂の浅い所を震源とする小さな地震が多発し、山頂付近で42回の地震が観測されました。

 駒ヶ岳で火山性地震が増加したのは2003年以来、14年ぶりです。

 27日は午前10時台に火山性地震を1回観測していますが、マグマなどの移動に関連する火山性微動は観測されていません。

 駒ヶ岳は1996年から2000年にかけて、3回小規模噴火をしていて、1929年には、大噴火で甚大な被害をもたらしている活火山です。

 気象台は今後、規模の小さな噴出現象が発生する可能性があるとして、注意を呼びかけています。

 また、現地に観測隊を派遣して、調査することにしています。

直近のニュース