めざましじゃんけんWキャンペーン

どうなるJR赤字路線見直し? 定例道議会始まる 空港民営化基金創設に24億円 北海道

2017年11月28日12:11
 第4回定例道議会が11月28日から始まり、北海道は、台風や大雨被害を受けた農業施設などの復旧費など、総額約193億円の補正予算案を提出しました。

 28日に始まった定例道議会で、北海道は土木・農業用施設の災害復旧費115億円を盛り込んだ、総額193億1千万円の補正予算案を提案しました。

 また、新千歳空港や旭川空港など、主要7空港の「空港民営化」に向け、北海道内の13空港のネットワークを充実強化する基金の創設に、24億円が盛り込まれました。

 定例道議会は12月14日までの日程で、赤字が続くJR北海道の路線見直し問題や空港民営化などについて議論される予定です。

直近のニュース