めざましじゃんけんWキャンペーン

遺族 涙の告白「びっくりした顔で死んでいた」 飲酒猛スピード 歩行の専門学生死亡 北海道

2017年11月29日12:05
 11月27日夜、北海道登別市で19歳の専門学校生が乗用車にはねられ死亡した事故で、遺族がUHBのカメラに沈痛な思いを打ち明けました。

 森口さんの遺族:「びっくりした顔で死んでいた。びっくりして、何も感じないまま死んだじゃないか。本当にかわいそう」

 登別市の専門学校生、森口修平さん(19)。夢は看護師になることでした。

 森口さんは27日午後10時20分ごろ、登別市若山町の道道で、横断歩道を渡っていたところ、右から来た乗用車にはねられ死亡しました。

 酒気帯び運転などの疑いで逮捕された、登別市美園町の会社員、藤森雄三容疑者(39)の呼気からは、基準値の3倍のアルコールが検出されていて、「ビールをジョッキ数杯飲んだ」と容疑を認めています。

 警察が飲酒の経緯などを調べています。

直近のニュース