めざましじゃんけんWキャンペーン

「殺すぞ」妻を包丁で8か所"突き刺す" 75歳夫を逮捕 「弁解の余地ない」 北海道帯広市

2017年12月1日12:08
 12月1日未明、北海道帯広市の住宅で70代妻を包丁で複数回突き刺し大けがをさせたとして、75歳の男が殺人未遂の現行犯で逮捕されました。

 殺人未遂の現行犯で逮捕されたのは、帯広市の秋山正一容疑者(75)です。

 1日午前4時すぎ、帯広市の自宅で、妻に「殺すぞ」と脅し、刃渡り17センチの包丁で妻の腹や手など少なくとも8か所を突き刺した殺人未遂の疑いが持たれています。

 妻は重傷です。

 調べに対し、秋山容疑者は「やった事なので、弁解の余地はない」と容疑を認めています。

 秋山容疑者は日ごろから妻を介護していたということで、警察が犯行に至った経緯を調べています。

直近のニュース