めざましじゃんけんWキャンペーン

北朝鮮船内から"松前小島"の道具が 持ち出した? 立ち入り検査を再開 北海道

2017年12月1日12:07
 漂着した北朝鮮の船について海上保安庁は12月1日も、乗組員からの事情を聴いています。

 また、松前小島にあったとみられる道具が、船内にあったことが確認されました。

 11月28日、松前沖の松前小島に漂着した北朝鮮の船について、海上保安庁などが、1日朝から引き続き立ち入り検査を進めています。

 船が漂着した松前小島には、漁のための作業小屋などがあり、水や油、道具などが置かれていました。

 UHBが撮影した船の映像には、島に置かれていたとみられる道具が映っていました。

 管理人の男性:「このポール。(松前小島の)部屋の中にあったもの。北朝鮮にこんなポールはないはず」

 「Q. 何がなくなったら一番困る? 」「船外機。無かったら仕事にならない」

 海上保安庁や警察は引き続き船を調べ、漂着した経緯などを調べることにしているます。

直近のニュース