めざましじゃんけんWキャンペーン

海上自衛官 飲酒運転で信号無視 パトカーから逃走も衝突事故起こす 逮捕 「飲んだ」 北海道

2017年12月4日12:05
 12月4日未明、北海道函館市で、パトカーから逃走し、停車中の車にぶつかる事故を起こした23歳の自衛官の男が、酒気帯び運転の現行犯で逮捕されました。

 酒気帯び運転の現行犯で逮捕されたのは、海上自衛隊・大湊地方隊護衛艦「ちくま」所属の鎌田京治容疑者(23)です。

 鎌田容疑者は、4日午前0時10分ごろ、函館市入舟町の路上で、酒に酔った状態で車を運転し、信号無視をしてパトカーに停止を求められましたが、逃走しました。

 井戸和也記者:「パトカーから逃走を続けてきた鎌田容疑者は、交差点を左折したところ、反対車線の車とぶつかり、そのまま逃走を続けました」

 警察によりますと、鎌田容疑者の呼気からは、基準値を超えるアルコールが検出され、警察の調べに対し、「酒を飲んで運転した」と、容疑を認めています。

直近のニュース