めざましじゃんけんWキャンペーン

北朝鮮船 乗組員の手帳にも「朝鮮人民軍」表す文字 バッジも 1人は胃潰瘍 北海道

2017年12月6日12:18
 北朝鮮から来た木造船の一部の乗組員が朝鮮人民軍を表すような文字が書かれた手帳を持っていたことが分かりました。

 警察と海上保安庁は、12月6日も、北朝鮮から来た木造船の乗組員への聞き取りを行っています。

 5日までの調査では、船に残った9人のうち2人が、足の痛みを訴え、話を聞けていません。

 船には朝鮮人民軍を示すプレートが付けられていて、一部の乗組員は朝鮮人民軍を表す文字や名前などが書かれた船員手帳のようなものも持っていたことが新たに分かりました。

 また、バッジを付けている乗組員もいたということです。

 警察などは乗組員が軍と関わりがあるかどうかなど、引き続き確認しています。

 一方4日、函館市の病院に入院した乗組員1人は胃潰瘍の症状が出ているとみられ、引き続き治療を受けています。

直近のニュース