めざましじゃんけんWキャンペーン

「耳ちぎれそう」 真冬の寒さ 北海道10地点で"-20℃"下回る フロストフラワー珍現象も

2017年12月7日11:37
 北海道は、12月7日朝も道東地方を中心に冷え込み、北見市では氷点下20.5℃とこの時期としては記録的な寒さとなっています。

 凍った川の上に、白い花が咲いているようにみえる水蒸気の結晶「フロストフラワー」。冷えた時にしか見られない、珍しい現象です。

 7日朝は、北海道の10地点で氷点下20℃を下回りました。

 十勝地方の陸別町では、氷点下23.8℃まで下がり、北見市は氷点下20.5℃と、12月上旬としては、記録的な寒さとなりました。

 北見市民:「北見市の人でも、寒くて大変です」「もう耳がちぎれそうよ」

 7日日中の予想最高気温は、旭川市と北見市で氷点下4℃、札幌市で氷点下3℃で、厳しい寒さが続きそうです。

直近のニュース