めざましじゃんけんWキャンペーン

レジに"30分待ち"行列 これが"お歳暮解体セール" 殺気立つ会場 売れ筋はこれ! 札幌市

2018年1月17日07:30
 2018年が始まり、これを楽しみにしていた方も多いのではないでしょうか。

 札幌市内のデパートでは、お歳暮ギフトを解体して安く販売するセールが始まりました。大賑わいになるなか、どんなお買い得商品が狙い目なのか、攻略法をお伝えします。

 篠原巨樹キャスター:「午前10時の開店と同時に、お客さんがエレベーターから降りて来ました。早い早い! そして、どんどん来ます」

 1月16日から札幌市中央区の丸井今井で始まった"お歳暮ギフト解体セール"。

 日々の食卓に欠かせないギフト商品をばら売りし、3割から5割ほど安く販売する人気イベントです。

 客:「年金生活にはぴったり」「ちょっとした手土産で配る。大変重宝してます」「みそ400円くらいなんて安い。お友達にあげても喜ぶので」

 春の内祝い、夏のお中元シーズンを含め、年3回行われる中で、もっとも人が押し寄せるこのセール。

 約2100種類の商品の中で、何がお買い得なのか。

 徹底的に探してみました。

 まずはアルコール、輸入ワインは864円均一。

 中にはコンクールで金賞を受賞した銘柄もあり、半額近くなっているものもあります。

 開店と同時に、売り場は大混雑となりました。

 客:「買いだめます。半年分かな」

 さらにコーヒーも…。

 篠原キャスター:「どの銘柄かは、わかりませんが、この中に非常に人気の銘柄があるという事で、それを一つずつ選んで買えるのが、このセールの醍醐味かもしれません」

 購入した女性は…。

 客:「この種類は初めて。珍しいのでちょっと飲んでみようと」

 2017年末に値段が上がったサケ、イクラのギフトもお買い得だと言います。

 丸井今井札幌本店 江崎美嘉さん:「半額くらいになっていると思う。イクラは冷凍で賞味期限も長い。海産品は私はオススメです」

 また2018年で3年目を迎える「ワケありコーナー」でもお得な商品が。

 賞味期限が迫ったポテトチップスや、形が崩れたバウムクーヘンなどが並びます。

 客:「形は問題ない。自分で食べるから、おいしければ」

 さて、購入した客は、札幌市内378円の送料を支払って届けてもらうか、自分で持ち帰るかの2択。

 レジの前には、長い行列が…。

 篠原巨樹キャスター:「持ち帰り専用レジ、皆さんここに今並んでいる訳なんですけど、行列はずっとあちらの方から、まだまだ、ずっと後ろに続いていまして…。フロアの一番端。ここまで続いています」

 客:「(行列は)毎回ですね。好きなもの買っているから(気にならない)」

 普段よりお得なそれぞれのお目当てを探し、会場は17日も熱気に包まれそうです。

 (以下スタジオで)

 篠原キャスター:売れ筋商品のベスト3がこちらです。

 第3位は「のり」。

 通常より3割引きから4割引きとあって人気。

 高級のりがそろっている。

 買い置きもできるということで、根強い人気を誇っている。

 第2位はビールです。

 これは、定価の3割引きで、通常の値引きでは考えられない値引き幅なんですが、ギフト用の箱を何箱も、まとめ買いして、自宅に届けてもらうという人も、何人もいました。

 そして、最も売れるのが"レトルトカレー"ということです。

 セールの時だけバラ売りをする、北海道産の食材で作られた"十勝幸福行ビーフカレー"が人気になっていて、これは1位の座を守り続けている。不動の人気商品で、3割ほど安くなっているということです。

 年末年始に冷え切った懐には、あたたかいセールです。

 このセールは1月22日までで、1週間の期間中に、約5万人の来客を見込んでいるということです。

直近のニュース