めざましじゃんけんWキャンペーン

2009年8人死亡のトムラウシ山遭難 ツアー会社元社長ら書類送検

2017年12月27日19:00
 2009年、北海道大雪山系・トムラウシ山でツアー客ら8人が死亡した遭難事故で、北海道警察は12月27日、当時の旅行会社の社長と、ガイドの4人を書類送検しました。

 業務上過失致死傷の疑いで書類送検されたのは、東京都の旅行会社の元社長(58)と、ガイド3人の計4人です。

 この事故は2009年7月、トムラウシ山で登山客ら18人が悪天候で遭難し、ガイド1人を含む男女8人が、低体温症で死亡したものです。

 元社長ら4人は適切な安全管理を怠り、天候の悪化による遭難を予見しつつもツアーを強行した疑いが持たれています。

直近のニュース