めざましじゃんけんWキャンペーン

帰省ラッシュ始まる ”スキーしたい”新千歳空港や札幌駅は混雑

2017年12月29日12:00
 年末年始の帰省ラッシュがピークを迎え、北海道内の空港や駅は故郷などで過ごす人たちで混雑しています。

 新千歳空港は、お正月を故郷で過ごす家族連れのほか、観光地に向かう人たちで、29日朝から混雑しています。

 航空各社によりますと、帰省ラッシュはピークを迎えていて、本州からの到着便を中心に満席となるなど、混み合っています。

「東京から帰省です。(子どもを)雪で遊ばせたいので、ゆっくりしたい」
「スキーをしに来ました。おいしいものをいっぱい食べたいです」

 JRでも帰省ラッシュが本格化しています。

 JR北海道によりますと、北海道新幹線では
東京発・新函館北斗行きで29日はほぼ満席となっているほか、在来線でも、札幌から道南方面や釧路・帯広方面に向かう特急列車を中心に混雑しています。

「函館(に行く)。じいちゃんとばあちゃん(に会いに行く)」
「函館に行く。いとことかとゲームをして遊ぶ」

 一方、JRは事故で一時ダイヤが乱れました。

 29日午前6時前、宗谷線の新旭川と旭川四条駅の間で、中学生の少年が線路内に侵入し、ラッセル車と接触する事故がありました。

 少年は軽いケガで、特急列車など6本が運休しました。

直近のニュース