めざましじゃんけんWキャンペーン

秋から野菜価格”高騰” 札幌の中央卸売市場でセリ納め

2017年12月29日12:00
 2017年も残すところ、3日となりました。

 札幌の中央卸売市場では、29日が競り納めとなり、市場関係者が手締めを行い一年を締めくくりました。

 札幌市中央卸売市場では、2017年最後の果物の競りが行われ、市場の関係者や仲買業者など、およそ100人が集まりました。

 卸売り業者によりますと、2017年は、夏までは、北海道の野菜や果物の供給が多かったものの、秋以降は本州からくる野菜などが、大雨などの影響で価格が高騰したということです。

 一方、札幌花き地方卸売市場では、せり納めとなる「切花止市」が行われました。
 札幌周辺の小売店およそ70店が参加し
年末年始用の菊やカスミソウなど、およそ10万本が競り落とされました。
 
 札幌市内の市場の初競りは2018年1月5日です。

直近のニュース