めざましじゃんけんWキャンペーン

来年が良い年でありますように…願いを込めて「歳の市」 札幌・中島公園

2017年12月30日13:00
今年も残すところわずかとなりました。
札幌・中央区の中島公園では年末の風物詩
「歳の市」が開かれ、
 正月の縁起物を買い求める客で賑わっています。


中島公園の「歳の市」は12月23日から始まりました。
最盛期には50軒以上の店が軒を連ねていた歳の市ですが、年々店が減り、
今年はわずか2軒となりました。
それでも店頭には新年を彩る鮮やかな「角松」や「しめ縄」が並び
福を願う客が買い求めていました。
小さな物では500円前後から、3万円以上もする大きなものまで、
さまざまな種類が売られています。
中島公園の「歳の市」は
30日は午後7時まで、大晦日のあすは午後3時頃まで営業しているということです。

直近のニュース