めざましじゃんけんWキャンペーン

北海道で今年初の交通事故死…湧別町で正面衝突 男性死亡 一方、去年の死者数は過去最少に

2018年1月2日12:30
 1月2日朝、オホーツクの湧別町で乗用車同士が正面衝突し50代の男性が死亡しました。

 2日午前5時まえ、湧別町上湧別の国道242号線で、乗用車が前からきた別の乗用車と正面衝突しました。

 この事故で一方の車を運転していた遠軽町の門脇博之さん(55)がまもなく死亡しました。

 もう一方の車に乗っていた20代の男性2人もけがをしました。

 現場は片側1車線の直線道路で、事故当時は雪が降り、路面は圧雪またはアイスバーンの状態でした。

 今年に入り道内で交通事故による死者が出るのは初めてです。

 一方、道警によりますと去年道内でおきた交通事故による死者数は148人で、1947年に統計を取り始めて以降最も少なくなっています。


直近のニュース