めざましじゃんけんWキャンペーン

氷点下6度 厳寒の海難救助訓練 釧路海上保安部 北海道・釧路

2018年1月5日12:00
 北海道釧路港で、海に人が落ちたことを想定した、2018年初めての海難救助訓練が行われました。

 釧路海上保安部による年頭訓練は、巡視船えりもや釧路航空基地のヘリコプター1基が出動して行われました。

 5日朝の釧路港周辺の気温は、氷点下6度と厳しい冷え込みのなか、海に人が落ちたことを想定した訓練では、潜水士が海に飛び込み、海中転落した要救助者を確保。

 警備救難艇に引き上げ、岸壁まで搬送する手順などを確認しました。

 巡視船えりもは、2017年の1年間で24件の海難救助に出動し、9人を救助しています。

直近のニュース