めざましじゃんけんWキャンペーン

運転手の指導・監督や点呼記録に不備 観光バス横転事故の事業者に行政処分 北海道

2018年1月5日19:30
 2017年8月、北海道清水町で観光バスが転落し乗客ら39人が重軽傷を負った事故で、北海道運輸局は1月5日、貸切バス事業者に行政処分を行いました。

 行政処分を受けたのは「網走観光交通株式会社」の札幌営業所です。

 この事故は、2017年8月、乗客など49人が乗った観光バスが路外で横転して、39人が重軽傷を負ったものです。

 北海道運輸局によりますと、運転者に対する指導、監督や、点呼記録に不備があったことなどから、5日から10日間、保有する9台の貸切バスの使用を停止する行政処分を行ったということです。

直近のニュース