めざましじゃんけんWキャンペーン

「カッとなって母親を刺した」 61歳男を逮捕 北海道・大樹町

2018年1月8日07:00
 1月7日夜、北海道・十勝の大樹町の住宅で、母親と見られる女性を包丁で刺した男が、殺人未遂の現行犯で逮捕されました。その後、女性は死亡が確認されました。

 逮捕されたのは、大樹町の無職、小田桐一彦容疑者(61)です。

 7日午後9時頃、小田桐容疑者から「カッとなって母親を刺した」と110番通報がありました。

 警察が駆け付けたところ、この家に住む小田桐容疑者の母親で80代のトクエさんと見られる女性が、居間で血を流して倒れており、その場で死亡が確認されました。

 警察は小田桐容疑者を殺人未遂の現行犯で逮捕し、犯行の動機や事件に至った経緯などを詳しく調べています。

直近のニュース