めざましじゃんけんWキャンペーン

あすは"春のち冬嵐" 午前中は雨で冠水注意 夜から急に猛吹雪に

2018年1月8日19:00
 北海道に、低気圧が接近しています。1月9日の日中は、春のような暖かさとなりますが、9日夜からは一転して、冬の嵐となりそうです。

 海を覆い尽くす氷。7日、雄武町の沖合では流氷が確認されました。

 「冬の使者」が近づく一方で、もう一つ北海道に近づいているのが、低気圧です。

 吉井庸二気象予報士:「9日日中は、季節外れの雨になり、夜から風が強まって冬の嵐に変わりそうです」

 9日の予想最高気温は札幌や太平洋側で7度前後と、3月から4月並みとなりそうです。

 雨の降る所が多く、急に雪解けが進むので、道路の冠水や雪崩に注意が必要です。

 9日の風の予想です。午前9時は道北で東風が吹きますが、強く吹く所はありません。

 ただ、午後9時になると急激に西風が強まります。予想される最大瞬間風速は30メートルで、雪を伴い猛吹雪になりそうです。

 9日夜から特に猛吹雪に警戒が必要なエリアです。日本海側の広い範囲と、日高地方で、猛吹雪のピークは、あさっての朝となりそうです。札幌市は、時々ふぶく程度で大荒れにはならない予想です。

 9日は、暗くなってから急に猛吹雪になるので、夜の外出は控えた方が良さそうです。

直近のニュース