めざましじゃんけんWキャンペーン

陸自帯広駐屯地自衛官 千葉県の19歳専門学校生の女性を刺し逮捕 正月休暇中明けも戻らず 捜索中

2018年1月8日20:00
 陸上自衛隊帯広駐屯地所属の23歳の自衛官が、千葉県で専門学校生の女性を刃物で刺したとして、殺人未遂の疑いで逮捕されました。

 逮捕されたのは陸上自衛隊帯広駐屯地所属の陸士長・吉村将也容疑者(23)です。

 吉村容疑者は7日夜、千葉県東金市の住宅で、この家に住む知人で、19歳の専門学校生の女性の腹や背中を刃物で刺し、殺害しようとした疑いがもたれています。

 女性は重傷ですが、意識ははっきりしているということです。

 吉村容疑者は容疑を認めているということです。

 陸上自衛隊帯広駐屯地によりますと、吉村容疑者は1月5日まで休暇を取っていましたが、予定の時間になっても駐屯地に戻らなかったため、家族や自衛隊が捜索していました。

 帯広駐屯地では「事実関係を確認し、厳正に処分したい」としています。

直近のニュース