めざましじゃんけんWキャンペーン

ファイターズ清宮幸太郎が入寮 9日から新人合同自主トレスタート

2018年1月8日21:00
 1月9日から始まる北海道日本ハムファイターズの新人合同自主トレを前に、週末からルーキーたちが続々と入寮しました。8日は、注目のドラフト1位ルーキーの清宮幸太郎選手、プロへの第一歩を刻みました。

 6日から始まったファイターズルーキーの入寮。

 なかでも7日入寮したドラフト7位の宮台康平選手は東大法学部在籍とあって小型の六法集「ポケット六法」を持参。

 早くも個性を発揮した期待の左腕は9日から始まる合同自主トレへ意欲を見せました。

 北海道日本ハムファイターズ 宮台康平選手:「ファイターズの選手と同じ空間で練習ができるという事は、新鮮なことですし、清宮選手をはじめ、ルーキーたちと切磋琢磨していくところが、新しい挑戦なのでワクワクしている。何もかもが初めてなので、早く生活に慣れて、自分のリズムをつかんでキャンプに入れるようにしたい」

 そして8日、ドラフト1位の清宮幸太郎が入寮しました。

 8日午後2時前、勇翔寮に到着すると詰めかけた報道陣約100人、200人のファンに囲まれるなか、室内へ入った清宮。

 歴代最多となる高校通算111本のホームランを放った期待のスラッガーがプロでの第一歩を踏み出しました。

 北海道日本ハムファイターズ 清宮幸太郎選手:「きょうという日を迎えて、早くこの環境に慣れてファイターズの一員として、やっていきたいという思いがあるので、一日でも早くこの環境に慣れて頑張っていければと思う」

直近のニュース