めざましじゃんけんWキャンペーン

交際女性 突き飛ばして死なす 先月も警察に相談 「言い争いしょっちゅう」 札幌市

2018年1月10日17:21
 札幌市中央区で1月8日、54歳の男が自宅で交際相手の女性を突き飛ばし死亡させた傷害致死事件で、2人は、2017年12月も、もめ事を起こしていました。

 10日送検されたのは、札幌市中央区の無職、齊藤泰弘容疑者(54)です。

 齊藤容疑者は8日、自宅の居間で交際相手の松阪清子さん(48)を突き飛ばし死亡させた、傷害致死の疑いが持たれています。

 松阪さんは倒れた際、頭を強く打っていました。

 警察によりますと、2人は約2年前から交際していましたが、たびたび口論となり、松阪さんが警察に相談していました。2017年12月も、トラブルがあったということです。

 近所の人:「言い争いはしょっちゅうしていた」「のべつまくなし(絶え間なく)。夜中もだ」

 犯行後、「交際相手が動かない」と自ら110番通報した齊藤容疑者は容疑を認めていて、「寝ていると思った」と話しています。

 警察の調べに「酒を飲んでいてよく覚えていない」と話していて、警察が経緯を調べています。

直近のニュース