めざましじゃんけんWキャンペーン

川村ゆきえ 地元で"1日警察署長" 110番の日に「正しい話し方」教わる 北海道小樽市

2018年1月10日19:20
 1月10日は「110番の日」。緊急性のない110番通報が全体の2割を占める中、1月10日、北海道で正しい110番のかけ方を紹介するイベントが開かれました。

 警察官:「(電話で)事件ですか? 事故ですか? 」

 タレント 川村ゆきえさん:「自宅に泥棒が入りました」

 1月10日は、「110番の日」。

 小樽市では、市内出身のタレント、川村ゆきえさんが、小樽警察署の1日署長として市民に、110番通報の時には、慌てないで、住所や目標となる建物を教えるなど、どんな情報を伝えれば良いか紹介しながら、電話のかけ方を披露しました。

 川村ゆきえさん:「聞かれる通りに答えると、緊張が解けた。最後まで落ち着いてできました」

 さらに、緊急時以外の相談事には「#9110」の相談電話を活用してほしいと呼びかけました。

 きたみ菊まつり菊の女王 安永亜花里さん:「パトカーを向かわせます、場所を教えてください? 」

 また北見方面本部では、110番通報を受ける通信指令室での電話対応を、地元のPR大使、安永亜花里さんが体験しました。

 北海道警が、2017年の1年間に受けた110番通報は、約36万1千件で、このうち2割以上が、緊急性のない通報でした。

直近のニュース