めざましじゃんけんWキャンペーン

JR北海道 島田社長を参考人招致へ 路線見直し問題で2月にも 北海道議会

2018年1月11日12:02
 JR北海道の路線見直し問題について調査する北海道議会の特別委員会が1月11日から本格的に始まり、参考人として、2月にもJR北海道の島田修社長らを招致する方向で協議が進められる予定です。

 JR北海道の路線見直し問題を調査する北海道議会の特別委員会は、すべての会派から選ばれた17人の議員で構成されています。

 特別委員会では、JRの経営に関する情報や収益確保策などについて、当事者から直接話を聞く必要があるとして、2月にも島田社長など幹部を参考人招致する方向で協議が進められる予定です。

 今後は、これまでの経営について検証するほか、約6800億円ある国からの経営安定基金の活用方法などについても、検討される見込みです。

直近のニュース