めざましじゃんけんWキャンペーン

暴風雪で灯台 倒壊し…"仮設灯台"も流される 予想超えた悪天候 北海道留萌港

2018年1月11日19:35
 仮設の灯台も流されていたことが分かりました。

 北海道留萌港では2017年12月、暴風雪に伴う高波で灯台が倒れ、流されていました。

 留萌海上保安部では仮設の簡易灯台を設置していましたが、1月9日からの暴風雪で、再び、流されたということです。

 仮灯台はポールに照明を付けたもので、12月に倒れた灯台の土台にロープでくくり付けられていました。

 留萌海上保安部は「今度はもっと強く固定する」としています。

直近のニュース