めざましじゃんけんWキャンペーン

3頭の子の母 ユキヒョウ「リーベ」 浜松の動物園へ お別れの日 札幌市

2018年2月13日19:45
 札幌市円山動物園のユキヒョウの「リーベ」が、静岡県の浜松市動物園に転出することになり、公開最後の日の2月13日、多くの人が訪れました。

 真っ白な雪が降り積もった飼育施設の中で、雪と戯れるユキヒョウの「リーベ」。

 「リーベ」はメスの14歳で、これまで円山動物園で3頭の子を産んでいます。

 今回、繁殖のため浜松市動物園に転出することになり、13日が円山動物園での公開最後の日でした。

 訪れた人:「雪で後ろが白いとすごく映える。雪がいっぱいの所にいると、よりかわいいという感じ」

 「リーベ」は16日、浜松市に向かって、出発します。

直近のニュース