めざましじゃんけんWキャンペーン

JR貨物北海道 元社員の52歳男 詐欺で逮捕 インフル用マスク"架空請求"など数千万円着服か 

2018年2月14日19:15
 マスク購入の架空発注を繰り返し、数千万円を着服したとして、刑事告訴されていたJR貨物の元社員の男が2月14日、詐欺の疑いで逮捕されました。

 詐欺の疑いで逮捕されたのは、JR貨物北海道支社の元課長で、経理担当だった四釜正一容疑者(52)です。

 四釜容疑者は、2011年3月、東京本社で経理を担当していた際に、インフルエンザ対策用マスクを購入したとする架空の請求書を作り、自らの指定する口座に約900万円を振り込ませた疑いがもたれています。

 警察は、四釜容疑者の認否を明らかにしていませんが、四釜容疑者が同様の手口で複数回にわたって数千万円を着服したとみて、犯行に使っていた口座の名義人からも事情を聞き、事件の全容解明を急いでいます。

直近のニュース