発見!タカトシランド

ヒグマ 住宅地の生ごみ容器を"破壊"か 「びっくりした」 現場に12センチ足跡が 北海道小平町

2018年4月21日19:21
 北海道小平町で4月21日、住宅の前にクマの足跡が残され、生ごみ処理用の容器が壊されているのが見つかりました。

 21日午前7時30分ごろ、小平町の道道沿いの住宅で、外に置いてあったプラスティック製の容器が壊されているのが見つかりました。

 「Q.凄い力ですね」

 住民:「本当にびっくりした。ゆうべ7時30分ごろ、ここを
歩いていたって。クマが」

 付近には10センチから12センチほどのクマの足跡がありました。

 2歳ぐらいのクマのものとみられています
 
 現場周辺では猟友会が警戒するとともに、警察は、注意を呼びかけています。

直近のニュース