発見!タカトシランド

札幌市 セ・リーグ主催試合誘致を検討 スワローズか? 市長「選択肢として十分考えたい」

2018年3月28日16:22
 札幌市の秋元市長は、ファイターズの新球場が北広島に決まったことで、5年後にプロ野球のフランチャイズチームを失う札幌ドームに、セ・リーグの主催試合誘致を検討していることを3月28日、明らかにしました。

 意中の球団はあるのでしょうか。

 秋元克広 札幌市長:「セ・リーグの主催試合などが、できるだけ多くできないか交渉したい」

 記者:「Q. 札幌ドームにヤクルトスワローズを準フランチャイズにどうか? 」

 秋元市長:「魅力的な話。選択肢として十分考えたい」

 プロ野球を統括する日本野球機構の規定では、原則ひとつの都道府県にひとつの球団を割り振ることが定められています。

 しかし、ファイターズが了承すれば、他球団のホームゲームを招致することは可能です。

 秋元市長は、特定の球団名は明かさなかったものの、他球団の招致も含め札幌ドームの健全運営の道を模索していることを明らかにしました。

直近のニュース