発見!タカトシランド

夕方の歩道上に突如コンクリート片が落下 けが人なし 4階建てのビルの外壁 札幌市東区

2018年5月17日20:04
 5月17日午後5時すぎ、札幌市東区の4階建ての建物の外壁が崩れたと、警察に通報がありました。

 (以下、札幌市東区から新崎真倫記者が報告)

 場所は、札幌市東区北30条東7丁目。住宅街の中にある4階建てのビルです。

 外壁の一部が、くっきり剥がれてしまっているのが分かります。

 コンクリート片が歩道上に落下をして、現在は一時的に安全な場所に移動させているという事で、まだ残っています。

 警察によりますと落下したコンクリート片は縦175センチ、横40センチ、厚さ7センチで、かなりの衝撃があったものと思われます。けがをした人はいませんでした。

 警察は、ビルの所有者から事情を聞き、原因などを調べることにしています。

直近のニュース