伝えていこう 北海道内テレビ6局キャンペーン

"歴史的"米朝首脳会談に北海道民は? 朝鮮総連「南北会談と違い楽観できない」

2018年6月12日12:23
 米朝首脳会談を受け、札幌市内でも新聞の速報が張り出されるなど、北海道民も、歴史的な会談の行方を注視しています。

 米朝首脳会談が始まった午前10時過ぎ、北海道でも新聞の速報が張り出されるなど、北海道民の関心を集めています。

 北海道民:「拉致問題を何とかしてほしいと思います」「進むかどうかわからない。北朝鮮が何考えているかわからない」

 三宅真人記者:「南北会談の時とは違って、冷静に受け止めているようです」

 一方、札幌市中央区の朝鮮総連北海道本部では、通常の業務を続けていました。

 取材に対応した職員は、会談の行方を注目しながらも、「南北会談の時とは違って、楽観して見ていられるものではない」などと話しました。

直近のニュース